美白パックの節約

真珠のミキモトはその技術を活かした化粧品産業もやってます。美白パックは6枚で1万円くらいする高い物ですが、一度使っただけで驚くほどにくすみが取れます。こうした、びっくりする程の効果を経験したり、人から勧められたり、新しい化粧品を追加する理由は沢山あると思います。

でも、やめる理由は、効果がなくなったり、高価でお金がなくなったり、寂しい理由はかりです。私は先に述べたパックを愛用していましたが、徐々に正規ではなくオークションで買ったり、つまりは効果よりお金が気になる始めたのです。

また、週一で使いたいところを、使い惜しみして結局すでにお金は払って手元にはないのに、顔はそのまま、パックもそのまま、よく考えてみるとお金がなくなっただけという不思議なことになりました。使わないのであれば、今あるものがフレッシュなうちに代金分の効果をゲットし、切り替えるのがお金の有意義な使い方だろうと思って使いきりました。

くすみの原因を考えると、肌の新陳代謝が悪い、肌の血行が全体的によくない、皮脂汚れ、角質など炭酸水である程度解決しそうな気がしました。温泉でも炭酸泉は血行が良くなりますし、せっかく炭酸メーカーを持っているならやってみようと思って水道水で開始しました。

洗面器に作った炭酸水を入れて顔をつける、炭酸水で洗顔する、炭酸水で洗顔料を泡立てる、すすぎも炭酸水にしてみるなどやってみて顔を上げるとパックよりも肌のトーンが上がっているではありませんか。しかも毛穴汚れも目立たない。費用はいくらかわからないくらい安いです。一日500mlあれば十分です。美容代節約に成功しました。

断捨離から始める節約生活

お金がない、貯まらない、多くの方が一度は考えたり口にする言葉ではないでしょうか。

かくいう私も節約や貯蓄が苦手で、つい無駄な物を買ってしまったり電気を点けっぱなしにしてしまったりといった生活を送っています。

どうしたら上手く節約して貯蓄が貯まるのか、友達と食事をしながら世間話のついでにそんな話をしたときの事です。

友達が「お金貯めたり節約したりするのなんて、目標があんまりにも多くなければある程度はなんとかなるよ」とそう言うんです。

思わずどうすればいいのかと聞いた私に同級生は一言、「断捨離すればいいんだよ」と。

どういう事かと聞いたら、どうにも物があり過ぎると節約なんてできないとの事。

つまり、物にあふれた場所に居るからストックしてあるのに把握できずに同じものを買ってきてしまう。

物があり過ぎるせいで増えてもそれが増えているとして感じることができず、不要なものをまた買ってそこに積み上げてしまう。

最初から物が少なければいるものが分かるし、いらないものは置く場所がなくなるから買わなくなる。

それを笑いながら言う友達に、まさかそんな簡単なことでお手軽に節約ができるものかと思いましたが、確かに部屋は不要物であふれていることを思い出して試しに実践してみることにしました。

その結果は、劇的に!というわけではありませんが、確かに物を減らしたことでどこに何があるのか分かるので「これがないから買ってこよう」が確実に分かるようになり余分な買い物が減りました。

そして綺麗にしてみるとそれを維持しようと思ってしまい無駄なものを買う事も少なくなったように思います。

このまま続けていればたとえ少しでも節約になり、結果的に貯蓄に回せるのではないかと少しうれしくなりました。

節約する前に断捨離、試してみる価値はあるかと思います。

支出管理の重要性と自宅にいながら収入を増やす方法

節約するには、何よりも支出をしっかりと管理することが、重要です。お給料をいただいたら、水道代などの光熱費、家賃、通信費、交際費などといったように各必要経費ごとに封筒へお金を入れて仕分けます。封筒に入れた額を超えて使わないようにすると、ムダに浪費せずにすみます。支出の管理とともに、収入を増やす方法を考えられると、グッと生活が、楽になります。

今は、外へ働きに行かずとも、インターネットを活用して、おこづかい稼ぎをする方法があります。それは、ポイントサイトを利用することです。普段からインターネットで買い物をする人こそ、活用していくと、かなりお得です。なぜなら、購入代金の何%分かのポイントが、買い物金額に応じて、ポイントサイトから付与されるからです。

ためたポイントは、現金、各社の電子マネーやポイントに交換ができます。ポイントサイトが、提供している広告によっては、実質無料で利用できる案件があります。他にも、うまく利用すれば、おこづかい付きになるサービスがあります。

それらの獲得したポイントをコツコツ貯めていくと、塵も積もれば山となっていくはずです。他には、アンケートサイトでコツコツ、ポイントを稼ぐ方法があります。これらをうまく組み合わせたり、利用すると、自宅にいながら収入UPを目指すことができ、結果、節約につながっていきます。

IT製品は中古を徹底的に活用する

普段の生活にかかるコストを最大限に安くさせるに、上手く、自分のにとって必要な製品などを安価に購入することも大切です。私も普段の生活をシンプルで安価なものにさせるべく、普段から節約などには十分な配慮をしていたのですが、やはりきちんとした商品を購入しないと生活に師匠をきたすという考え方から、携帯電話などは、しっかりとした通信キャリアの製品を使っていました。しかし、最近では格安シムなどの大幅な普及でそれほど、多くの障害や不安定な要因もなく、安心して使っていける製品が多くなってきました。

そこで、私も自分の通信キャリアを今までの大手のキャリア製品から、格安シムに変更しました。そして、パソコンの買い替えも中古ですが、ハイスペックな製品を購入することで、安い値段ですが、生活には大きな支障がないITライフを実現しました。このような方法をしっかりと確立することで、現代社会に必要なITツールを安く使っていくことができます。普段からきちんとした方法で確実なIT生活を実現させることで、より快適な時間を家で楽しんでいけます。自分らしい素敵な生活はこのような大幅な出費が考えられる項目をいかにして節約するかにかかっています。

ブックオフなどで安く仕入れて

ブックオフで仕入れヤフオクで売るなどの転売術をしておくと良いと言う場合もあります。これは転売手伝うわけですが安く仕入れて高く売ると言うようなものです。1番売れるのはヤフオクで1番得ることができると思いますがここがまず間違いなく1番得ることができるところだと思います。問題なのはどこで仕入れると言う事ですがブックオフは買取をするとき貴重な本だとしてもほぼ調べることなく買い取ると言うことがありますのでこちらで探しておいた方が良いものを探していける可能性が高いです。またこちらのようなところ探しておいた方が良いでしょう。

ブックオフで仕入れヤフオクで売るなどの転売術をしておくと良いと言う場合もあります。これは転売手伝うわけですが安く仕入れて高く売ると言うようなものです。1番売れるのはヤフオクで1番得ることができると思いますがここがまず間違いなく1番得ることができるところだと思います。問題なのはどこで仕入れると言う事ですがブックオフは買取をするとき貴重な本だとしてもほぼ調べることなく買い取ると言うことがありますのでこちらで探しておいた方が良いものを探していける可能性が高いです。またこちらのようなところ探しておいた方が良いでしょう。

節約は単に支出を抑える手段ではなく、自分自身を見直すという事

家計のノートを日々持ち歩き、節約について考えている渡部といいます。

生きているだけで様々な場面でお金が必要になりますが、収入より支出が多い時は節約を実践する必要があります。そこでまずは固定費(毎月どうしても一定額必要になる支出)についてもっと節約出来ないか疑ってみると良いです。例えば、電気等ライフラインに関わるお金は節約出来ないように思えます。しかし、契約してから1年後に各業者に問い合わせてみると、同じ内容でよりお得なプランが出来ていたりします。その場合は手続きをするだけで毎月の節約が自動にされていきます。

私の家の場合、支出の割合でみると車や家のローンが多いのですが、これらは基本的に一度に払えない為に最低金利で組んでおり、ここを節約するというのは難しいものがあります。ですが、次に多いのが保険と携帯・ネット等の通信費です。これらは電気と同様に不要なオプションやプランの変更を行う事で劇的に節約出来る可能性があります。ある部分が節約出来ないなら、他に節約出来るところはないかを常に検討していく事で、活路を見いだす事が出来る場合は多いです。

このように節約生活をしていく中で私が実感しているのは、節約は生活を見直すと良いという事です。本当に自分や家にとってそれが必要な支出なのかを一度考えてみると、意外と無駄に使っている事が多いことに気付きます。生活する上で無駄を少なくしていけば、節約を頑張った自分へのご褒美として欲しいものを買いたい・どこかに出かけたいという願いも叶います。節約するという意識ではなく、自分自身を見直すと考えれば節約の効果も自然と上がっていきます。

私が実践している貯蓄術について

私は主人の転職癖により、僻地に追い込まれてしまう形になりました。僻地では非常に血縁関係が濃厚で何をするにしても幅にされてしまうような状況下です。

パートに働きに出たのは良いものの、血縁関係の巣窟から、堂々と目の前で陰口を言われたり、嫌みを言われてしまい、そのよそ者扱いに耐えかねて職場を辞めてしまいました。主人の年収も10万円以上ダウンしてしまい、どのようにして生計を立てるか非常に困惑していたのですが、できることとすれば、節約しかありませんでした。

私は、ありとあらゆる節約をしようと思い、まずは主人に便所のお水を流す回数を二回も三回も流すのではなく、徹底して一回に済ませるように義務付けました。これだけでも何十リットルも節約できる形になり大幅に節約できることに繋がるからです。更に、水道水等も長しっぱなしではなく必要最低限の水しか使わないように命じました。そこから何を節約すれば良いのか迷ったのですが、そう言えば電気についてつけっぱなしであることが多いと思い、電気についても節電対策で様々な所で使用されている電気を節約する形にしました。更には、つくしや雑草等を自宅周辺で生えている食べれる雑草等を天ぷらにして食べてみることで経費を浮かせることに繋がりました。

業務スーパー活用術

今までの1ヶ月の食費が約4万円していた我が家が業務スーパーを利用することにより1ヶ月2万で収めることが出来ました。

2人で4万は掛かりすぎなのですが、旦那が少々大食いなので食費がどうしても節約することが難しかったのですが、業務スーパーの商品は安くて量が多いので節約にはもってこいだと思い利用してみたところ節約に成功しました。

我が家はお弁当も作るので一番おススメな商品が2キロの鶏肉です。

2キロで大体7枚の鶏肉が入っており値段は698円とかなり安く購入することができます。

通常スーパーで売っているのは2枚入って500円はするのでかなりお得です。解凍して味付けして再度冷凍したり、お弁当用に唐揚げにしておいたりしています。

次におススメなのが1キロ焼きそばです。

値段は198円で麺を購入することができます。

お弁当にも使用することが出来るのでとても便利です。

保存方法は10等分にして冷凍保存します。袋に入ったまま菜箸等で等分にするのがおススメです。

お弁当用に味付けをして小分けに保存するととても使いやすく一回一回炒めなくてもいいのでガス代も節約することが出来ます。

この2点を購入するだけで我が家は1週間分にすることが出来ました。

まだまだ購入したことのない業務スーパーの商品があるので購入しどのくらい節約できるのかやってみたいと思っています。