つもり貯金をして驚きの貯金が出来ました。

節約するために「つもり貯金」を計画しました。つもり貯金というのは買ったつもりで実際にその金額を貯金することです。はじめはコンビニや自動販売機でのお茶やジュースを買うのを我慢して買ったつもりで貯金していました。最初の一ヶ月の実践で2500円貯まりました。少しの我慢で2500円も貯まるのならいいなと思い続けていくことに。お茶は家で沸かせば節約出来ますし、ジュースは体のために飲むのを我慢すればいいので、この他にもコンビニでの買い物したつもり貯金をしました。

ついつい仕事帰りに寄ってごはんや惣菜、揚げ物を買ってしまうので家で自炊すれば安くあがるものをわざわざ買い物をして楽な方を選ぶのかと考えました。そしてそのコンビニでも買ったつもり貯金をしました。おにぎりやラーメン、揚げ物などついつい買って気づけば700~800円使ってしまうのです。それを貯金に回せばいくらか貯められるのでだいたい週に2回はコンビニでの節約に努められました。そうして継続しているうちに半年経って大きい貯金箱を開けて計算してみるとなんと4万2000円も貯まっていました。日頃から少しのことを我慢して積み重ねればこれだけのものが貯金出来るのだと気づきました。

バカにならない昼食代、飲みの代

私の節約術は、昼食代と飲み物代を節約することです。以前までは、昼食は職場のお店に行ったり、コンビニに買いに行ったりしていました。それだけで毎回約700〜800円は掛かっていました。これを、お弁当を持って行くようにしました。お弁当は作るのが大変と思うかもしれませんが、今の時代、冷凍食品のお弁当のおかずがあります。それも、凍ったままお弁当箱に入れて行けば、食べる頃には、ちゃんと解凍されているのです。味に関しても、私的には十分美味しく頂けるレベルです。値段も、スーパーの冷凍食品の半額デーで大量に買い置きしておけば更に安く仕上げることができます。

ざっと一食のお弁当代を計算すると200円以下でできるのです。これで、食べに行ったり、コンビニで買っていた時との差額が500円〜600円で、かなり大きな節約となりました。朝、お弁当を仕上げるのが面倒な私は、前日の夜にお弁当箱に冷凍食品のおかずを詰めてしまい、お弁当箱ごと再び冷凍庫へ翌朝まで入れておき、後はご飯だけ詰めてるという方法を思いつき、面倒などと思ったことは一度もありません。そして、飲みの代です。私は、水分を良く取る方なので、一日に3本くらい、ペットボトルの飲みのもを買っていました。

これも節約できると思い、サーモスの水筒を購入しました。その結果、1本節約することができます。お弁当と合わせると一日600円〜700円の節約になりました。節約したお金で、旅行に行ったり、趣味の物を買おうか計画中です。今では、もうこの節約はやめらません。