“平日の夕方狙い”で賢く買ってホクホク貯金

毎月固定された出費を見直す事は容易な事ではありません。

しかし、変動する食費はどうでしょう?

手間をかけるには時間がない共働きの方や一人暮らしで少量の材料で充分といった方、忙しい中ではなかなか節約に繋がらないとは思います。

しかし、私は“平日の夕方狙い”で食費を3分の1まで節約する事に成功をしました。

夕方のスーパーは半額シールの宝庫で、各スーパーによってシールを貼り出す時間が様々ですが、18時や19時?大概のスーパーは値引シールを貼り出します。

以前は一週間の献立を考えて、週末に食材を買いに行っていたのですが、値引狙いの買い物をするようになってからは献立は考えません。

20%や30%引きには目もくれず、とにかく半額シールのみを買う事に徹底し、そこから献立を考えていく事にしました。

今では献立を考える手間も省け、半額で食材が買えてと願ったり叶ったりです。

半額狙いの買い物を始めてからは、普段はあまり買わない惣菜等も半額なので、使えそうな惣菜をリメイクして食卓に並べたりもします。

一人暮らしの方なら、食材を買うよりも惣菜やお弁当の半額は本当にお得だと思います。

家族4人の我が家では毎月4万で食費をやりくりしていましたが、現在は毎月1万?1万5千円程食費が浮くようになり、今ではせっせと貯金に回し楽しんでいます。

つもり貯金をして驚きの貯金が出来ました。

節約するために「つもり貯金」を計画しました。つもり貯金というのは買ったつもりで実際にその金額を貯金することです。はじめはコンビニや自動販売機でのお茶やジュースを買うのを我慢して買ったつもりで貯金していました。最初の一ヶ月の実践で2500円貯まりました。少しの我慢で2500円も貯まるのならいいなと思い続けていくことに。お茶は家で沸かせば節約出来ますし、ジュースは体のために飲むのを我慢すればいいので、この他にもコンビニでの買い物したつもり貯金をしました。

ついつい仕事帰りに寄ってごはんや惣菜、揚げ物を買ってしまうので家で自炊すれば安くあがるものをわざわざ買い物をして楽な方を選ぶのかと考えました。そしてそのコンビニでも買ったつもり貯金をしました。おにぎりやラーメン、揚げ物などついつい買って気づけば700~800円使ってしまうのです。それを貯金に回せばいくらか貯められるのでだいたい週に2回はコンビニでの節約に努められました。そうして継続しているうちに半年経って大きい貯金箱を開けて計算してみるとなんと4万2000円も貯まっていました。日頃から少しのことを我慢して積み重ねればこれだけのものが貯金出来るのだと気づきました。