固定費を見直すことによって年間何十万と節約可能!

日常生活を送ることにおいて絶対にかかってくる費用は固定費です。少しでも少なくなればうれしいですよね。まず一番高くついてくる住宅ローンについてです。住宅ローンは借りる期間が長いのでそれだけ金利を払う金額が大きいものになってきます。トータルで何百万にはなります。それを節約するには、まず現在借りている銀行で金利を下げてもらえないか交渉するのが一番手っ取り早い方法と言えます。現在は金利が下がっているので、自身が借りた時よりもほとんどの銀行では金利が下げられています。

まず、その金利に変えてもらえないか銀行に聞いてみましょう。銀行側も全ての交渉にYESと言ってくれるわけではないので、心配な方はネット銀行の借り換えシミュレーション結果をあらかじめ印刷しておくか、画面メモをしておいて、借り換えを検討しているということを銀行にアピールしましょう。銀行も簡単に借り換えられては困りますので、そうなってくると金利を下げてもらえる確率が格段に上がります。それでもどうしても金利を下げれないという場合は、借り換えした方が良いでしょう。ネット銀行系はかなり安い金利で貸し出しています。地銀などに比べると、借り換え手数料を払ってでも借り換えた方が良いくらいの金利となっています。少し手間にはなりますが、30年35年と続くものですので、早いうちに検討してみてはいかがでしょうか。