食事や些細な事でも出来る節約術

節約したい節約しないといけないと思う方はこの現代では多いと思います。
ですが意識してするのは結構難しい事ですよね、ですので私が個人的に思う日常で出来る簡単な節約法(食事系)を簡単にまとめさせて頂こうと思います。

1,時には外食のほうが安い場合もある
節約というと自炊で食事を賄うというイメージがありますが基本はそうとも言えますが食べたいものによっては外食のほうが安い場合もあります
どういうことかといいますとお店の特色によるということです体に良いというコンセプトのお店では基本高く値段がされていますが逆を考えれば食べる量の多い方やとにかく今日は沢山食べたいという方を対象としたお店も勿論あります。
ご飯食べ放題や一部の卓上菜が無料など定量以上を食べたい場合はそういったお店を利用すれば満足感も節約も得られるということです。(肉類や惣菜類は食材によっては自炊のほうが高くつきます あくまで一人で食べる前提ですが)

2,買い出しするお店の特色を知ろう
自炊で賄う場合切っても切れないのがスーパーです近所に一件しか無いなどを除けば他店同士必ず意識した戦略を打ち出します。
ですのでこの店は必ずこれが安いと大まかに把握しておくと凄く献立が楽になりますのでなるべくなら肉ならこの店、野菜はここと決めてまとめて周るようにすると食材費が抑えられます
(ですが野菜は大抵八百屋さんが安いので近くにあれば利用するよう習慣つけると良いと思います)

3,安い食材で多く作る
食材が揃いいざ調理と言っても使う順番を決めておくと良いです
持ちが良い食材(根菜や肉類等)は余程必要でなければ次の日以降に調理する用で考えておきましょう。 足の早い食材は(葉物や魚等)すぐ食べるに限らず多めに調理しておいて余る分を備蓄するようにすると次の日以降のおかずが浮きます(火を通せば1,2日程度濃い目の常備菜なら密閉容器で3,4日は平気だと思います)
つまりは次の次まで見越して献立を作れば自ずと節約に繋がります

4,単純ですが格安の広告品は買う癖を付けましょう
使う自信が無いなら別ですが必ず必要になる物は結果お金が浮くので今はやめようと思うよりこの先の分が浮いてラッキーと思えるようにすると後悔も無く結局のところ得することが多いです。

如何でしたでしょうか?食事の些細な事でも出来る節約術を簡単にまとめてみました
以上の記事がお役に立てれば幸いだと思います

簡単に始められる節約

手軽な節約方法として、交通費の節約があります。通勤、通学の定期券などを持っていればその区間は別ですが、それ以外の区間の電車移動の際、安い切符を買いましょう。これは金券ショップでも売っていますし、駅周辺で格安切符の自販機があったりします。それすらなかったとしても通常の駅の自販機で回数券が買えますのでそれを購入しましょう。「その日しかその区間に乗らないのに回数券を買うと余ってしまう」と思うかもしれません。しかしその場合いちばん安い区間の回数券を買っておくのです。そうすると、毎回その回数券を使い、差額分は乗り越し精算すればよいのです。

その他、電気代については使わない家電製品のコンセントを抜いておくと節約になります。PCなどもそうです。というのも家電製品は動いていない時もコンセントがささっていると電力を使っているからです。また、電燈はなるべくLEDのものを使うと省電力できます。スマホの充電は可能ならば学校や職場などでさっとやっておきましょう。

節約は「しなきゃ、しなきゃ」と思って義務感にかられてやっていると苦痛ですが、ゲーム感覚で前向きに捉え、今日は○○円節約できた、とポジティブに捉えてやっていきましょう。