定番中の節約方法は最高です。

私がしている節約方法はやはりなんといっても自炊して食費を浮かせています。

食費は普段かなり必須の費用でなくてはならない存在です。

ですが塵も積もれば山となるというようにほぼ毎日のように外食をしていたら当然のごとく値段は高くつくし自分の好きなものしか食べることがないので栄養バランスもついつい偏りがちになります。

ですが、外食を全くしないで今後の人生を送ることはあまりにも極端なので制限をしています。

それ以外はほぼ毎日のように自炊です。

どんな風にしているかというとまずは冷蔵庫にある余った食材を使って調理するというシンプルな方法です。

私の場合は特に炒め物料理を作ることが多いです。

その中にはほぼ確実に野菜を入れて食べるようにしています。

昔からある節約方法ですが時給などに換算したりすると本当にお得だということがより良く実感できます。

外食は本当に余裕のある時だけにしています。

たまにはあれこれと献立のことを考えずに楽しく満足感を味わえる外食も忘れないようにすればやりがいを感じることができるのでしっかりと節約と同時進行で楽しませていただいています。

また、自炊なら仮に余ってしまったとしても次の日の食事に回すことも可能なので簡単です。

古着を用いた節約方法

生活していると何かとお金が掛かります。衣類代や飲食費など考えられる要素はたくさんあります。

その中でも節約できる部分を少しずつでも節約していくと月数千円単位の貯金をすることができます。

例えば外で買うドリンクの量を抑えると大分節約になります。

自販機で買うよりもあらかじめスーパーなどで買い溜めていた方がドリンク代を安く抑えることができます。

お昼ごはんでもそうです。外で外食していては1日当たり500円程度は損することになります。

それよりも朝早く起きてお弁当を作って持参すればそれだけでもお金を浮かせることに繋がります。

私はこうして今まで節約して来ましたが実戦してきた節約の中で一番効率が良かったのが古着屋利用です。

衣類代というのは案外馬鹿にはなりません。

普段からスーツで仕事をしている方は大丈夫かもしれませんが私服で仕事をしている方にとっては衣類代馬鹿にはならないでしょう。

そんなとき利用したいのが古着屋です。インナーやボトムスなどの品揃えはあまり良くありませんが、アウター類の取り扱いは豊富です。

サイズさえあえば安いお値段で流行の服を手に入れることも可能です。古着といっても綺麗なものも多く侮れません。

季節に着るアウター1枚を古着にするだけでも相当な節約になります。