日頃の生活で出来る節約とリサイクル

今回は自分が普段から実践している節約やリサイクルなどの方法を教えます。

まず、我が家では暑い夏はお風呂に入らずシャワーのみにしています。

暑い夏場はとにかく暑いものは避けたいですが、衛生面的にも体は毎日洗った方が良いです。

そこで毎年しているのが、夏場はシャワーのみにするという事です、これによって大幅に水を節水出来ます。

またシャワーだけなので、長風呂の心配も無いので上せたりせず、ささっと終わるので楽です。

冬場はさすがにお風呂の浴槽にお湯を貯めて温かい湯に浸かりますが、お風呂の残り湯も色々な事に使えます。

例えば、洗濯機で洗濯をする際の水として、お風呂の残り湯を使う事が出来ます。

お風呂の残り湯はいずれかは捨て、また新しい水と交換するので、有効活用出来るのなら是非した方がいいです。

トイレの水を流す事にも使えます、いずれの方法もお風呂の水をただ入れるだけなので、とても簡単です。

人によっては、お風呂の水を2日連続で使う人もいるらしいので、そういった節水の仕方もあります。

次に、私が良くやっているリサイクル方法です。

今住んでいる家は私を含め4-人家族なのですが、ペットボトルや空き缶がすぐに溜まってしまいます。

そこで、私は溜まったペットボトルや空き缶をリサイクルしてくれるホームセンターや自治体に持っていく事をおすすめします。

大量のペットボトルや空き缶を外に持ち出すには力と勇気が必要かもしれませんが、確実にリサイクルして貰えるものなので、心配は必要ないです。

場所によってはポイントやお金が貰えたりするので、モチベーションも保てます。