エアコンの使い方

一般家庭の日中に使われる電気代の半分はエアコンとも言われています。

エアコンの設定温度は何度にしていますか?外気温と差があればあるほど、電気代はかかります。夏であれば、室外機に冷水をかけて冷やすのも効果的です。

そして、意外と気にしていない人も多いかもしれませんが、冷風は、上向きにしてください。冷たい空気は、上から下へ落ちていきます。効率良く部屋を冷やすためには、上向きにしておくことが大切です。扇風機を併用すると、更に部屋が冷えやすくなります。

また、風量設定は、「弱」ではなく、「自動」にしてください。部屋が冷えるまでは「強」、その後は「弱」と一番効果的な風量にしてくれます。「弱」で冷やし始めると、結局時間がかかってしまい、余計な電気代がかかってしまいます。

電気代がもったいないと、少し買い物に行くときにもエアコンを切ったりしていませんか?エアコンは起動するため、一番エネルギーを使います。こまめなスイッチ、オンオフはしない方が、節約になります。

そして、一番見過ごしがちなのが待機電力です。シーズンオフの時は、一切エアコンをつけませんよね。そんなときは、コンセントを抜くようにしましょう。本当に些細なことですが、年間で数百円の節約になります。