つもり貯金をして驚きの貯金が出来ました。

節約するために「つもり貯金」を計画しました。つもり貯金というのは買ったつもりで実際にその金額を貯金することです。はじめはコンビニや自動販売機でのお茶やジュースを買うのを我慢して買ったつもりで貯金していました。最初の一ヶ月の実践で2500円貯まりました。少しの我慢で2500円も貯まるのならいいなと思い続けていくことに。お茶は家で沸かせば節約出来ますし、ジュースは体のために飲むのを我慢すればいいので、この他にもコンビニでの買い物したつもり貯金をしました。

ついつい仕事帰りに寄ってごはんや惣菜、揚げ物を買ってしまうので家で自炊すれば安くあがるものをわざわざ買い物をして楽な方を選ぶのかと考えました。そしてそのコンビニでも買ったつもり貯金をしました。おにぎりやラーメン、揚げ物などついつい買って気づけば700~800円使ってしまうのです。それを貯金に回せばいくらか貯められるのでだいたい週に2回はコンビニでの節約に努められました。そうして継続しているうちに半年経って大きい貯金箱を開けて計算してみるとなんと4万2000円も貯まっていました。日頃から少しのことを我慢して積み重ねればこれだけのものが貯金出来るのだと気づきました。