普段の生活を少し見直すだけでお金が貯まるようになる!

お金の節約・貯蓄をする上で大切なことは「使わないものは売る」、「必要のないところでお金を使わない」ことだと思います。

まず「使わないものは売る」についてですが、モノにはそれぞれ価値があります。

その価値を今現在十分に実感しているのであれば売る必要はありませんが、昔一度使ったっきりでしばらく使っていない、衝動買いしてしまったが使う機会がないなどのモノは価値を実感できていない時点でお金の無駄遣いです。

不必要なものは早急にそれをほしがっている人に売ってお金に変えてしまった方がお得ですし、人のためにもなります。

次に「必要のないところでお金を使わない」についてですが、疲れた時についついコンビニでお菓子を買ってしまったり、近い距離でもつい電車やタクシーを使ってしまうなどの無駄遣いが挙げられます。

予期せぬところで思わずお金を使ってしまいそうになった場合、「今払おうとしているお金は今の仕事で自分が何時間働けば稼げる額なのか」、「自分が働いた時間と労力に見合うだけの価値があるものなのか」を一度よく考えてみることが大切です。

どうしても必要な場合はお金を使っても構わないと思いますが、上記に挙げた例の場合は「晩御飯まで我慢する」、「徒歩や自転車を使って交通費を節約する」などの対処がしやすいので小さな出費を繰り返している人はそれを改めるだけでかなりの節約になるはずです。

お金は定期的に稼ぎ、無駄な出費を抑えるだけで意外と貯まるものです。

いらないものは売り、必要のないものは買わないという生活を継続的にこなすことがおススメです。

無駄な物は減らそう、ゴミもお金も。

一番家庭内で出費がかかる所を見直す事だと思います。自身の家ではガス代です。なので料理での揚げ物をガスを使わずに、冬季はストーブで、夏は炊飯器、電子レンジ、揚げ物占用の器具を使います。スーパーでのレジ袋は私は大きいもののみ極力頂きます。それを不燃ごみのゴミ袋に使用したりしています。電気は極力元電源から抜きます。洗剤やシャンプーのもちをよくする為に、汚れの酷いものは即洗いするか、ぬるま湯につけておく事をまずします。

お風呂の掃除の時は度々カビがはえないように、タイルの白い部分にロウソクを塗ります。お風呂の洗剤のもちもこれでよくなります。料理面での食材は安い時に買いに行くのはもちろん、買い物の度にもらうクーポン券をきちんと取っておき、有効期限を確認しそれまでに使用します。家族が3人なのでそこまでの莫大な出費はないですが、少しの工夫が必要だと思うので、3人共に髪は短髪です。シャンプーのもちもよくなるからです。なるべく飲料水もお湯からではなく、水から煮出して麦茶等を作るようにしています。家の掃除は、明るい時間帯、もしくは雨以外の時にしています。ティシュの使いかけは捨てずに、かなり汚れが酷くなるまで使います。

これからの節約について、考えていきたいと思います。

私が働き始めるようになって、随分長い年月が経ちました。節約していったこともあり、少しばかりではありますが、いただいたお金は貯蓄できるようになりました。

以前から節約して、貯めるようにしていたお金(少しばかりですが)について、ゆうちょ銀行や某銀行(地方銀行)の人たちが言い出し始めたことがありました。

利息があまりに低いので、ほかの商品に変えませんか、と皆さん仰るわけです。確かに利率は低いです。

ゆうちょ銀行の人は保険を、銀行の方は証券を勧めてこられました。どこも勧められるのでしょうか?

どちらも、多分、利率も良いし、元本割れしなさそうに見えます。

実際、証券に関する商品は問題なく、プラスになりました。嬉しいことです。いくら頑張って節約して、定期に貯蓄していたところで、あり得ない数字だと思います。

ただ、気になるのが、今後は貯蓄をする楽しみがなくなってくるのかな?と思ったりしています。同時に、節約の楽しみもなくなるのではないでしょうか。

それはちょっと、面白くありません。

仕事をして、コツコツ貯めていって、節約して、思いもよらぬ数字になるのが嬉しかったのですが、このご時世仕方がないのかもしれません。

とは言え、身体は一つ、これ以上保険に加入することはできませんし、これ以上のお金を証券に使いたくありません。

これから先、何が起こるか、わからないからです。そして、旅行やリフォームなどにお金を使うことも予想されます。

やはり、私は節約しながら貯蓄したいです。楽しいことにお金を使うことを予想して、これからもちょっとずつではありますが、節約していきたいと思います。