身につけたい!日々の生活で楽しく節約

専業主婦にワタシは、毎月、主人が会社からいただくお給料をやりくりして生活をしています。節約を心がけてはいますが、あまりギスギスしないよう、楽しく生活をしています。市の住宅に住んでいますので、マンションよりも賃貸料を抑えることができていると思います。どうにか抑えたい保険料は保険内容を充実させるため、保険のプロの方に見直しをしていただいたほかに、特典で商品券をいただきました。

保険料の次に抑えたい食費ですが、できるだけまとめ買いをするようにしています。野菜、魚、肉を使いやすいように小分けにし、冷凍します。野菜は使う用途の合わせて切っておくと非常に便利です。野菜のヘタ部分や皮も使える所はとことん使います。

また、業務サイズの商品を扱っているスーパーを利用することもあります。観物、調味料、冷凍食品など大いに活用することができます。それから、閉店近くにスーパーに行くこともあります。鮮魚や肉、惣菜など半額以下で購入することができますし、下ごしらえさえしておけば冷凍保存も可能です。

父が趣味でやっている家庭菜園もワタシの味方です。お手伝いをし、報酬として野菜をいただいて帰ります。子供たちの食材に対しての意識、生産者の有難みもわかり、節約をしながら食育についても勉強することができています。

冷凍カットにんじんで健康的に節約

健康的に食費を節約してその分を貯蓄に回すよう心がけています。

我が家では、にんじんが安売りの時にたくさん購入します。

緑黄色野菜は健康にも美容にも良いですよね。

また、にんじんは1年中手に入り、色々な料理に使えます。

にんじんは生ですと火が通りにくいですが、あらかじめ薄くカットして冷凍したにんじんは火が通りやすく時短にもなります。

にんじんを輪切り、千切り、細切り、短冊切りなどにカットしてそれぞれ、台所用ポリ袋に入れ、数袋を冷凍しておきます。

にんじんがくっつかないようにバラバラにしてポリ袋に入れるのがコツです。

ポリ袋に2〜3回分の料理で使う分量のカットしたニンジンを入れ、冷凍しておくだけで、好きな時、料理にニンジンをプラスできます。

我が家では朝、時間の無い時にテフロン加工のフライパンにサラダ油をひき、この冷凍短冊切りニンジンを載せます。

軽く火が通りましたら、にんじんをフライパンの端の方へ寄せ、ハムエッグなど作ります。

この、にんじんのソテーは1人分10〜20円で、できると思います。

緑黄色野菜を忙しい日の朝食で摂ることができるのは安心です。

生のにんじんを冷蔵庫の野菜室に入れますと、忘れられて腐らせてムダにしてしまうことがあります。

また、生のにんじんの皮をむき、カットするのは、忙しい時など難しいです。

時間の有る時に安売りのにんじんをカットして冷凍保存しておきますと、時間とお金の節約になります。

節約したお金は少しでも貯蓄に回したいものです。

ティッシュペーパーVSトイレットペーパー

私は結婚して3年半ぐらいに経ちますがティッシュペーパーを買った事はありません。

結婚当初にもらい物のティッシュペーパーが10箱ぐらいありましがまだそれが5箱残っています。

ティッシュペーパーも買えば数百円しますし、それを年間に換算すると数千円にもなるので我が家では極力ティッシュペーパーは使用しません。

そもそも主人の影響なのですが、例えばテーブルで何かをこぼしたりしてもティッシュペーパーを使用せず布巾でふいて洗います。

鼻をかむ時はトイレットペーパーでかみそのまま流すとゴミにもなりません。

じゃトイレットペーパー代が高くなるじゃないかと思われがちですが

ティッシュペーパーよりトイレットペーパーの方が安いですし、コスパもいいのでトイレットペーパーに軍配が上がります。

お客さんが来た時や風邪をひいて頻繁に鼻をかむ時などはさすがにティッシュペーパーを使用しますがそれ以外はほとんど使いません。

使わないのが普通になるとそれほど苦になりません。

ティッシュペーパーって買うとかさばるし持って歩くのも大変だし買わずにすむなら助かると思います。

細かい節約ですが塵も積もれば山となるなので一度試して見てください。きっと「あっそんなに必要ないかも」となるはずです。