それだけ半永久的テーマなんだろうなの実感下で

生活上切り離せない存在&テーマであるお金。

何をするにもついて回ってくること自体、社会の中で生きる以上どうしようもないこと。

ただ、どうせ付き合っていくものだからなるべく楽しくお金とは付き合いたいと思いますね。このため、日々個人的なマネープランや出納管理は欠かせません。

そこに含まれるのが、節約。

出すところにはある程度思い切って出し、シメるところはシメる。そして何より、ゲーム感覚で楽しみながらが、やっぱりやっていてイチバンかなーと常々実感ですね。

ネットで少し検索を叩けば多々出てくる節約方法。それだけ人間社会にとっての半永久的テーマだからでしょう。

厳しい時代時世にあって今後ますますお金が貴重だからこそ注目度が高まり続けるだろうなと、私も見させていただきながら思います。それにしても、ネット上にあるわあるわの節約記事(笑)。節約生活がんばってます系の個人ブログサイトといい、あらゆる節約アイデア紹介ページといい、じつにたくさんあるのが分かります。

いずれにしてもいかに世相を反映しているかでしょう。個人サイトなんかを拝見させていただくと、中には「おおー、そこまでやるか!」と思うようなかなりのツワモノもいたりするのでたまげますね(笑)。人間、その気になれば何でもできるんだなあと。

そういう私個人での取り組みは、最近いま一度食費見直しとメス入れが始まりました。

とはいえ毎日食べるもののことです。おいしく安く内容もそこそこ路線は、ある程度確保したいわけです。

ということで、家のローンや保険関係を定期的に見直すのと同様、いま一度の食費見直し。いつ何をどうすれば、どこでどういう買い方、選択をすればどの程度コストを浮かせられるかを見つめたいですね。

今月また新しく受け取った、たいせつなお給料。働いたこの報いを手に、何かと発動する節約マネープランでした。

美白パックの節約

真珠のミキモトはその技術を活かした化粧品産業もやってます。美白パックは6枚で1万円くらいする高い物ですが、一度使っただけで驚くほどにくすみが取れます。こうした、びっくりする程の効果を経験したり、人から勧められたり、新しい化粧品を追加する理由は沢山あると思います。

でも、やめる理由は、効果がなくなったり、高価でお金がなくなったり、寂しい理由はかりです。私は先に述べたパックを愛用していましたが、徐々に正規ではなくオークションで買ったり、つまりは効果よりお金が気になる始めたのです。

また、週一で使いたいところを、使い惜しみして結局すでにお金は払って手元にはないのに、顔はそのまま、パックもそのまま、よく考えてみるとお金がなくなっただけという不思議なことになりました。使わないのであれば、今あるものがフレッシュなうちに代金分の効果をゲットし、切り替えるのがお金の有意義な使い方だろうと思って使いきりました。

くすみの原因を考えると、肌の新陳代謝が悪い、肌の血行が全体的によくない、皮脂汚れ、角質など炭酸水である程度解決しそうな気がしました。温泉でも炭酸泉は血行が良くなりますし、せっかく炭酸メーカーを持っているならやってみようと思って水道水で開始しました。

洗面器に作った炭酸水を入れて顔をつける、炭酸水で洗顔する、炭酸水で洗顔料を泡立てる、すすぎも炭酸水にしてみるなどやってみて顔を上げるとパックよりも肌のトーンが上がっているではありませんか。しかも毛穴汚れも目立たない。費用はいくらかわからないくらい安いです。一日500mlあれば十分です。美容代節約に成功しました。

断捨離から始める節約生活

お金がない、貯まらない、多くの方が一度は考えたり口にする言葉ではないでしょうか。

かくいう私も節約や貯蓄が苦手で、つい無駄な物を買ってしまったり電気を点けっぱなしにしてしまったりといった生活を送っています。

どうしたら上手く節約して貯蓄が貯まるのか、友達と食事をしながら世間話のついでにそんな話をしたときの事です。

友達が「お金貯めたり節約したりするのなんて、目標があんまりにも多くなければある程度はなんとかなるよ」とそう言うんです。

思わずどうすればいいのかと聞いた私に同級生は一言、「断捨離すればいいんだよ」と。

どういう事かと聞いたら、どうにも物があり過ぎると節約なんてできないとの事。

つまり、物にあふれた場所に居るからストックしてあるのに把握できずに同じものを買ってきてしまう。

物があり過ぎるせいで増えてもそれが増えているとして感じることができず、不要なものをまた買ってそこに積み上げてしまう。

最初から物が少なければいるものが分かるし、いらないものは置く場所がなくなるから買わなくなる。

それを笑いながら言う友達に、まさかそんな簡単なことでお手軽に節約ができるものかと思いましたが、確かに部屋は不要物であふれていることを思い出して試しに実践してみることにしました。

その結果は、劇的に!というわけではありませんが、確かに物を減らしたことでどこに何があるのか分かるので「これがないから買ってこよう」が確実に分かるようになり余分な買い物が減りました。

そして綺麗にしてみるとそれを維持しようと思ってしまい無駄なものを買う事も少なくなったように思います。

このまま続けていればたとえ少しでも節約になり、結果的に貯蓄に回せるのではないかと少しうれしくなりました。

節約する前に断捨離、試してみる価値はあるかと思います。

支出管理の重要性と自宅にいながら収入を増やす方法

節約するには、何よりも支出をしっかりと管理することが、重要です。お給料をいただいたら、水道代などの光熱費、家賃、通信費、交際費などといったように各必要経費ごとに封筒へお金を入れて仕分けます。封筒に入れた額を超えて使わないようにすると、ムダに浪費せずにすみます。支出の管理とともに、収入を増やす方法を考えられると、グッと生活が、楽になります。

今は、外へ働きに行かずとも、インターネットを活用して、おこづかい稼ぎをする方法があります。それは、ポイントサイトを利用することです。普段からインターネットで買い物をする人こそ、活用していくと、かなりお得です。なぜなら、購入代金の何%分かのポイントが、買い物金額に応じて、ポイントサイトから付与されるからです。

ためたポイントは、現金、各社の電子マネーやポイントに交換ができます。ポイントサイトが、提供している広告によっては、実質無料で利用できる案件があります。他にも、うまく利用すれば、おこづかい付きになるサービスがあります。

それらの獲得したポイントをコツコツ貯めていくと、塵も積もれば山となっていくはずです。他には、アンケートサイトでコツコツ、ポイントを稼ぐ方法があります。これらをうまく組み合わせたり、利用すると、自宅にいながら収入UPを目指すことができ、結果、節約につながっていきます。