業務スーパー活用術

今までの1ヶ月の食費が約4万円していた我が家が業務スーパーを利用することにより1ヶ月2万で収めることが出来ました。

2人で4万は掛かりすぎなのですが、旦那が少々大食いなので食費がどうしても節約することが難しかったのですが、業務スーパーの商品は安くて量が多いので節約にはもってこいだと思い利用してみたところ節約に成功しました。

我が家はお弁当も作るので一番おススメな商品が2キロの鶏肉です。

2キロで大体7枚の鶏肉が入っており値段は698円とかなり安く購入することができます。

通常スーパーで売っているのは2枚入って500円はするのでかなりお得です。解凍して味付けして再度冷凍したり、お弁当用に唐揚げにしておいたりしています。

次におススメなのが1キロ焼きそばです。

値段は198円で麺を購入することができます。

お弁当にも使用することが出来るのでとても便利です。

保存方法は10等分にして冷凍保存します。袋に入ったまま菜箸等で等分にするのがおススメです。

お弁当用に味付けをして小分けに保存するととても使いやすく一回一回炒めなくてもいいのでガス代も節約することが出来ます。

この2点を購入するだけで我が家は1週間分にすることが出来ました。

まだまだ購入したことのない業務スーパーの商品があるので購入しどのくらい節約できるのかやってみたいと思っています。

一石二鳥の家電製品は節約にもつながる

近年の家電製品は、利用する人々のニーズは当然の事他にもこんなに便利な機能が備わっているのかと感心するものが沢山あります。当然機能として必要なものはそれぞれでも家電として電力の部分で節約を行える仕様のものが増えている実感もあります。調理器具で言えばやはりオーブンなどで調理が簡単に行えてトースターの機能が付いていたり、様々な調理に際しても便利に使える機能があります。電子レンジであればオーブンを使える機能はあってもトーストをそこで行う事は難しいのでトースターを購入すると言った家で二つのアイテムを活用する必要があります。

しかし現在のオーブンはそうした機能を一つにまとめる事で場所を取らずに電気料金も節約しながらそれぞれに活用出来ます。料理上手になりながら節約まで行える一石二鳥アイテムはやはり家電製品には多く存在している状況です。こうした節約に関して電化製品を買い替えると言った提案もやはり自分自身で選んでみれば様々なものがそれに相応するものとなりますが、やはり必要に応じた機能だけではなくプラスアルファーの機能を活用しつつ色々とメリットのあるアイテムを購入すると節約生活を行う部分でとても大切なこととなります。

支出を減らす節約、それは健康でいること。

私の座右の銘は「健康一番」です。

健康でないと仕事もプライベートもうまくいかず、面白くありません、当たり前ですが、お金にも大きく影響されます。

病院代、薬代、駐車料金など1年間の医療代は結構積もりまくってます。

健康であり続けるために、毎日の歯磨きは歯医者代の節約など

たまにジョギングはいいですよ。体1つで出来ますし、体力もついて、持久力、心拍力、などのインナーマッスル強化の他

ジャンプの連続なんで足裏の軽い衝撃で足腰の骨密度UP,姿勢が矯正される感じもあり、体幹も正されます。

腰痛に絶大な効果があるとして、続けています。(たまにですけど)

あるテレビCMで「走った分だけ自分を好きになれる」と言ったキャッチフレーズ?があり印象に残っています。

室内での「ながら運動」もたまにします。

以前イチロー選手が椅子にもたれないと言ってました、腰を傷めるからです。

私も同じくらいの年ですが腰痛持ちでもたれずに座ると10秒持ちません、でも今後も続けていけば15秒、20秒背もたれなしで座れると思います。

今回紹介した節約術はお金がたまるのではなく、病院代は仕方ないとして普通に払ってますが、その前に病気やけがにならないための準備として

そして、健康維持のために意識してもらえたらと思います。