少額でも積み重なれば節約につながります

これくらいのお金、使っても大丈夫だろう、という考えを捨てることにしました。

例えば、仕事の時のランチです。1回のランチはワンコインかもしれません。しかし、これが1か月続くと大きな出費になります。
1年ではどれくらいの出費になるのか。そういうことを考えるとランチは外食ではなく、お弁当を持参したほうが節約にはなります。
お弁当もできるだけお金をかけずに作るようにします。ちょっとした工夫でお弁当にかかるコストも抑えることができます。

作り置きをしたおかずを詰めるだけでも十分だと思います。作り置きのおかずはお弁当1回分ずつに冷凍をしておけばよいでしょう。
これは節約につながるだけではなく、時間短縮にもつながります。本当に少額かもしれませんが、年単位で考えてみるとかなり大きくなってしまいます。
節約できるところから無理なく節約をする、ということも大事だと思います。

無理をしてしまうと挫折をしてしまいますし、節約をすることそのものに嫌気がさしてしまうということもあるかもしれません。
そうならないためにも、自分でできる範囲で節約をすればいいと思います。
お弁当作りが苦手という人もおにぎりぐらいは作れるようにするだけでランチ代もかなり浮くと思います。

恩恵を受けるために必要な物は決まった保管場所とカレンダー

節約や還元、還付、キャッシュバック等で大切な事はきちんと時期を把握して忘れないで手続きをする事です。

例えば、ふるさと納税で還付金を頂く時には確定申告の必要があります。

サラリーマンで年末調整しかした事のない人の場合は確定申告の仕方や申告時期がある事をしっかり確認しておかなくてはいけません。

又、住宅ローンは10年にもわたり控除を受ける事が出来ます。

毎年年末に必要になる書類は10年分一気に届きます。又、銀行の残高は少し早い時期に届きます。

それらは同じ場所にきちんと保管し、年末にはきちんと出す事が出来る様にしましょう。

場所を決めてしまえば、毎年慌て無くて済みます。

キャッシュバックは主に、通信系の契約をした時に発生すると思います。

大概、契約して数カ月後も契約を続けている時にキャッシュバックを受けられます。

数カ月も経てば処理等も忘れてしまいます。時期を過ぎてしまうとキャッシュバックを受ける事が出来ません。

そこで、それらは契約した時に具体的な年月日を確認しカレンダーに記載しておきます。

カレンダーは適宜チェックしましょう。時期を逃すと得られる特典も頂けないまま時間が過ぎてしまうので気をつけましょう。

又、通信系のキャッシュバックは結構受付完了までに時間がかかります。必要な書類等もありますので、余裕を持ってかかって下さい。

ビューカードのポイントを一番お得に利用

私は、高額のショッピングから日々の食品まで、支払いはビューカードにまとめています。なぜ数あるクレジットカードの中でもビューカードかと言うと、Suicaのチャージや定期券の購入でどんどんポイントが貯まるから。

通勤定期や電車賃のチャージは必ず発生する出費なので、どうせお金を払うならポイントが貯まる方がいいですよね。

貯まったポイントは、食費や雑貨などに交換できるほか、Suicaに電子マネーをチャージしたり、商品券に交換したりすることもできます。ポイントを交換できる商品で1番還元率が高いのは、ルミネの商品券です。ルミネ内の店舗なら、本屋さんやドラッグストア、無印良品などどこでも使えるので、この商品券に替えるのが1番お得ですね。

でも中には、近くにルミネがなかったり、買いたい物がなかったりする人もいると思います。そんな人は、ある程度商品券をまとめて、金券ショップに持って行きましょう。ほんのわずかな手数料で現金がゲットできるので、電車賃を払って遠いルミネまで出かけるよりはずっとお得です。

商品券の交換にはわずかですが手数料としてポイントがマイナスされるので、期限内で極力たくさんポイントを貯め、一気に交換するのもコツです。お得なカードを探している人や交換できる商品の還元率を気にする人は、ぜひ参加にしてくださいね。