必ず貯めたい方へ!私はこれで貯めた貯蓄方法!

必ず貯める貯蓄方法について私の体験ですが、紹介したいと思います。

まず、皆さんは何故貯蓄したますか?

目的がないと貯蓄は続きません!

まず、何のために貯蓄するか、いつまでにいくら貯めたいかノートに書いてみましょう。

結婚式、車、マイホームなど大きな出費のために色んな夢があると思います。

ざっとでいいので、家賃や光熱費など月に必ず出る固定費を計算します。

そして、固定費を収入から引いて残りの目標の月の貯蓄額を引きましょう。最後に余ったお金が月の生活費となります。

また貯蓄は無理のない金額にしましょう。

生活出来ない額だと長続きしません。

貯蓄は、財政貯蓄が必ず貯まります。

財政貯蓄が会社にない方は、給料日に積立て貯金で天引きにしてしまいます。

すると、自然に残りのお金でやりくりする生活になるのです。

最初大丈夫かな?と思っても、案外最初から引かれてしまえば後から何とかなるものです。

私はこれで、1年半で100万貯めました。

月の貯蓄だけでは足りなかったのでボーナスも半分は貯めるようにしていました。

また、借金がある方はなるべくまとまったお金が出来たら返済してしまった方が得策です。

絶対辞めた方がいいのは、月の余ったお金を貯金する方法です。余らせるよりは、最初から無かったものとしてする方が確実に貯まりますよ。

是非、1万円からでも財政貯蓄や積み立て貯金をしてみて欲しいです。

毎日少しの貯金でしっかり貯蓄を

私が行なっている節約でもあり、貯蓄に繋がるようにしていることというのは、毎日のお財布のチェックです。そしてその中で小銭を貯金箱にいれるようにします。500円以下の小銭を貯めるようにはしているのですが、そうすることで月間で10000?15000円のお金が貯まるようにはなりますし、毎日の自分の無駄なお金の支払いというのを知ることができます。1ヶ月目はふつうに貯金箱に貯めるのですが、そうすると、1円玉や10円玉がすごいいっぱい貯まることになります。ですので、2ヶ月目には毎日貯金箱に入れるのと一緒に先月貯めた1円や10円玉と100円玉を両替しつつ、使うようにしていきます。お財布の中には10円9枚、1円10枚が常にあるようにするんです。

そうすると、実際買い物の時にはキッチリの小銭をだすことができるので無駄にお金をいっぱい持っている感覚にはなりにくいのです。そのために、大きなお金を崩したくないという気持ちが働きので、より無駄遣いをしないようになるのです。私はこの貯金箱方式で月に3万円貯めることができました。毎日少しの貯金とチェックで日々の無駄遣いを直して、しんどくない方法で貯めていけるので、毎日を続けることができるのでこの方法はかなりおススメです