我が家の節約と貯蓄はこんな感じです

うちの家系は今、全くといっていいほど貯蓄がありません。なぜかというと、できちゃった婚なので準備資金がなかったこと、旦那さんのお給料がかなり下がったこと、自分が今仕事をお休みしているし、復帰したとしても小さな子供がいるので働く時間は短いため、安いお給料しか貰えないことなどがあります。

なので今は毎月がギリギリの生活で毎月足りない状況なので、貯蓄をしている余裕がなく困っています。とはいえ、子供もいますので、子供にはお年玉やなにかのお祝いなど親戚やおばあちゃんなどから貰ったお金などを、子供には貯めてあげています。

家計に余裕が無いからこそ、そうゆう臨時収入を少しづつ貯めて頑張っています。節約の意味では、お風呂の残り湯で洗濯をするようにしたり、お風呂のお湯を少し少なめにためるようにしたり、お互いの実家から支援を受けたりしています。

例えば、お米やトイレットペーパー、ティッシュや野菜、お肉、うちには赤ちゃんがいるのでオムツやおしりふき、などなど少しずつ分けてもらったりして食費や雑費を節約しています。こうすることですぐには無理でも長いスパンで見て貯蓄に繋がっていくんじゃないかと思います。子供の分も貯めておいてあげたいので頑張りたいです。

私は楽しみながら節約をしています

楽しみながら節約をしましょう。節約はお金が自由にならないと不満が出る試みですが、目標をもっておこなうと案外楽しいものです。ゴールを設けることで楽しく始められます。例えば新車を買うということを目標にしたならそれに集中します。2年で200万円ぐらいと目標をもったとすると細かく計画して節約をします。

欲しい物をなるべく少なくしてお金を使ったことにしてためておくようにします。そして2年後に新車を買ったところを思い浮かべてしっかり楽しく貯金します。外食もなるべく減らします。そして外出する際も水分などの余分な物も買わないようにお茶を持っていきます。

人が外でいろいろな物を買っていてもなるべくお金を使わないようにするように気をつけます。続くたびにストレスがたまるかもしれませんが、貯金の額を観て満足をするのです。それでおさまります。節約は生きていく一つの方法だと思います。

人が本当にやるのが難しいことの一つですが楽しく目標を持って行うことで長く続くのです。家族で目標を持っていくとよいと思います。節約は生活の一部ですが、やった方が本当にためになるし大きな買い物もできます。新車を買ったらしばらくして、自分への褒美を与えてから、また新しい目標を立てるといいと思います。

日常の生活における私の節約術と貯蓄方法

日常の生活においての、私の節約術と貯蓄方法についてお話します。さて私は、昨今、スーパーやコンビニなんかではやっているポイントカードというものを可能な限り利用するようにしています。コンビニでは、特にそのポイントが20ポイント、30ポイントとボーナスポイントのある製品を中心に購入するようにしています。

ガソリンスタンドなんかでも、ポイントサービスのあるスタンドで給油することにしています。このポイントも馬鹿にならず、知らず知らずの間に、500ポイント、1000ポイントと貯まっています。これで一回分のスーパーやコンビニでの買い物が出来ます。

また、よくスーパーへ買い物に行くのですが、必ずと言っていいほど、午後8時を過ぎたころにしか行かないようにしています。何故かと言いますと、午後7時、8時を過ぎたあたりから、スーパーでは惣菜品コーナーの商品を半額にするからです。

そして、その半額のラベルの付いた品物を購入するようにしています。他には、私は、一番安いスマホを持っているのですが、私のスマホは通話のみのカケホーダイの契約にしていて、メールやインターネットの契約はしていません。これで携帯の月々の請求額をぐっと抑えることができています。これが日常の生活における、私の節約術と貯蓄方法の一部です。

今のうちに家を買っておく方がいいと思います

貯蓄ということは、難しいですよね。それよりも、やはり、何か、物を買う方がいいような気がしています。お金は、手元にはないので、目には見えないものですから。ものは目に見えます。そんなところが、物のほうが好きなゆえ円です。

家も買っておいた方がいいのではないでしょうか。空き家ができると報道されていますが、自分の欲しいところに、空き家が出るとは限らないからです。空き家が出ても、人気のところだと、人には渡らず、家族で移動するということが多いですから。これも、今のうちかもしれません。いくら値段が上がっているといっても、まだ、デフレの恩恵がある程度残っていますから。

設備だって、持てるハウスに行ってみると、十年前ではありえないような設備が標準になっていたりします。これも、住宅展示場ではわからないので、モデルハウスがいいと思います。

住宅展示場の家は、まりにも高級すぎるし、結構、年月が経っているものも多いのです。装備も進化していなかったりします。もちろん、大きいし、広々として、最高なものですが、実際住むところは違いますから。実際のモデルハウスのほうがずっと、わかりやすいと思うのです。

今のうちに家を買っておくことも貯蓄につながる一歩ではないでしょうか。

勇気を持って積極的に節約を実行する

節約で実感している事は、理容店を変えて、散髪費が節約できたことです。行きつけの今までの理容店を変えることには、馴染みの理容店に対して、少し気が引けましたが、思い切って、理容料金の安いお店に行くようにしました。結果、散髪費が半額強、節約できました。

私の場合3カ月に一度の散髪ペースでしたが、かなりの節約に繋がりました。しかし、いくら節約できたからといって、肝心の散髪の出来加減に不満があっては、元も子もありません。前のお店は、個人の理容店でしたが、この度の理容店は、最新鋭の大手チエーン店です。顔剃りやシャンプーはオプションになっていることもあり、理容料金が安いです。この理容店は、結構大勢の従業員さんで営業していますので、このお店に来る度、散髪してくれる担当者が変わります。

したがって、なかなか、私好みの仕上がりになりませんので、若干の不満はありますが、節約になっていると思えば、我慢できます。また、この理容店に変えて、かえって、良かったと思える所が結構あります。その一つとして、散髪時間が、今までの理容店に比べると、3分の1程度ですみますので、気が楽です。決して、仕上がりが、もう一つと言う訳ではありません。料金の割には、遜色がないと思っています。

本格的に自分のお小遣いチェックはじめました。

家計簿は続かない、節約のつもりが節約できない、ズボラな私。家計簿は何冊購入したか、わかりません。しかし、いつも前半1週間で自分の計画がうまくいかずにやる気をなくして、さらにお財布も緩くなる状態でした。

そんな私が考えたのが、スケジュール帳に使ったお金をメモしてさらに1週間16000円にして管理することでした。

私のお小遣いも不透明なので、スケジュール帳につけました。そうすると、私のお小遣い、実は20000円くらい使っていたのです。びっくりしました。化粧品、ランチ、服、買いたいものだらけですが、私のお小遣いは家計とまぜることがあり、いくら使っていたか把握していなかったです。

コーヒーは、コンビニだし、化粧品は、毎月何か購入するしまつ。

だから今回のことで勉強になり、私の支出を減らすこと始めました。

まずはけし、オールインワンにして3ヶ月使います。ランチは好きな人のみ、月に3回かな?さらにパッパラ買っていた服はフリマに出品したお金をもとに購入したり、なるべく食材は平日は少なめにして週末遊ぶことにしました。子供は週末遊べるし、1週間の節約が楽しくなります。

慣れないことは慣れるまで簡単ではありませんが、コツコツ続けます。

食費50%カット!節約するためのネットスーパー活用術

あなたは普段、どのような節約をされているでしょうか?

人によって節約方法は違うかと思います。

携帯電話料金や水光熱費、ガソリン代、飲み会のお金など。削るべき支出は、たくさんあります。

ただ、ここでわたしが節約をオススメするのは、毎月の「食費」です。それは、なぜか?

食事は、誰しもが365日摂るべきものだから。食欲に差はあれど、人間は生きている以上ご飯を食べますからね。

ということで、今回ご紹介する節約方法は「食費の削減」についてです。

まず初めに、毎日食材を買うのをやめましょう。それに加えて、スーパーやコンビニに行くのも禁止とします。

なぜかというと、スーパーやコンビニは、客の購買意欲を高めるために、あの手この手で誘惑してくるからです。

例えば、新商品の陳列。派手なポップとともに、店内で一番目立つ場所に積み上げられています。

これを目にした客は「ああ、新商品出たんだ。買ってみようかな」と、軽い気持ちで商品をかごの中へ。

また、セール品もド派手なポップで「今買うとお得感」を訴求してきます。これまた誘惑に負け、かごの中へ。

こういった買い物の仕方を毎日のようにしていると、お金がなくなっていくのは当たり前です。完全なる浪費ですからね。

そこで、わたしが提案するのは「買物はネットスーパーで週に1回だけ」というやり方です。

今の時代、ネットスーパーという便利なお店があります。お店によってはポイントも付くし、お買い上げ金額の合計によっては送料が無料になります。なので、週に1回決めた日に、一週間分の食材を注文するんです。

例えば、わたしの場合は毎週土曜日にネットスーパーを利用しています。お肉や野菜、調味料、日用品をメモ帳にリストアップし、注文。大体、1回に3~5千円分を予算として決めています。

ネットスーパーの良いところは、「余計な誘惑がない」ところ。メモ帳にリストアップした商品だけを買うだけなので、新商品やセール品の誘惑に負けることがありません。

事実として、わたしはネットスーパーを利用することにより、毎月の食費が半分以下まで節約できるようになりました。

そして、実生活ではスーパーにもコンビニにも極力行かなくなったので、浪費することもなくなりましたね。

節約方法には正解はなく、人によって合う合わないがあるかと思います。

ただ、わたしの場合はネットスーパーを利用することにより、毎月の食費が半分以下までカットすることが出来ました。

「ついついスーパーやコンビニで浪費しちゃう……」と悩んでいるあなたには、ぜひネットスーパーを利用した節約方法を試してみてほしいです。

節約して浮いたお金で、あなたが本当に欲しいものにお金を使ってみてはどうでしょうか?

出産・育児の準備は、相談していただきものを遠慮なく

34歳、臨月をむかえ、もうすぐ子どもがうまれる主婦です。

はじめての出産準備は、思っていたより物入りでした。

子ども肌着、哺乳瓶、大量のおむつ、ベビーベッド、チャイルドシート、ベビーカー…、何店も少しでも安い店を探し、デザインや機能性などを比べて歩きましたが、どれも似たり寄ったりで、全部新品でそろえようと思うと、10万円前後の出費が見込まれ、これから始まる育児に不安を感じるほどでした。

そこで、育児を終えた自分の姉や友人、夫の姉などに、手紙や電話で「家に余っているベビー用品ない?」と声かけをしました。

相談してみると意外に、買ったものの使っていない産着やマタニティウェア、赤ちゃんが離れて眠らずほぼ新品のままのベビーベッドまで、たくさんただで頂くことができました。

勿論お礼にお菓子を送ったりしましたが、お互いの近況を聞けたり育児の助言を聞けたりして、節約と同時に交流を再開したり、近況を聞きあえたりなどの機会にもなりました。

また、近所の幼稚園などで、バザーが行われていたりするときはおすすめです。

育児が終わったばかりで、比較的新しい不要になったベビー用品を出品している親御さんもたくさんいて、また、これからお世話になるかもしれない幼稚園や保育園の雰囲気をのぞけるチャンスにもなります。