公式お店のLINE @によるクーポン券利用節約

皆さんの中にもLINEやって居る人はかなり今多のでは?

私もLINEを使って、お得に買い物をしていたり、プレゼントを貰ったりしています。

LINEとは?

無料アプリでインターネット回線を利用して、電話やチャットなどが出来るサービスです。

そんなLINEでお店のクーポン?と不思議になるかもしれません、以前ならお店のお得情報やクーポンなどは店頭での配布や新聞などでの折り込みチラシなどが支流でしたよね?

今現在はLINE @と言うお店のアカウントを持って居る企業やお店が多いのです。

LINE @使い広告やクーポンなどを発行し配布するサービスに切り替えて居るお店屋さんが多いと言うわけです、ですが以前から同様、紙バイタイと並行している会社もまだまだたくさんあります。

そんなLINE @があるお店などではホームページなど店内に必ずLINE @のQRコードが貼ってあり、それを使いお友達登録する事によりお店独自のサービスを受ける事ができ節約にも繋がります。

実際焼肉のチェーン店のLINE @に登録して居る私は、毎週の様に割引クーポン10%から30%オフクーポンが配布され家族で外食する際になどに良く利用してお得においしい焼肉を食べています。

皆さんも是非探して利用してみてはいかがでしょう?

節約をしながら欲しいものも買えちゃう節約術

私は節約をするようになって約1年になります。

節約をするようになったのは,お金事情があまりよろしくなかったことから始まります。

当時,欲しいものを買ってばかりいた私は,いざ支払いや食品を買おうとした時にお金が足りないことが多々あり,生活に困っていた時期がありました。

その時,節約術をネットで見てやるようになりましたがそのままネットの知識を活かすのではなく,自分自身でも考えながら節約術を磨こうとして買い物をする時は夕方17時以降に買い物をしに行くのです。そうすることによって,野菜や魚,お肉など半額以下で買えるものがほとんどでいつものように買い物をするのとは大違いなので食費がかなり浮きます。しかし食品にも賞味期限がありますが基本冷凍して保管しておくことが多いです。大体一週間前後の食材をわずか3000円足らずで済ませ,なるべく腹持ちがいいものも選んで買ったりもしています。

次に節約は,光熱費です。私独自のやり方ですが,お風呂には基本お湯はためずシャワーで済ませてしまいます。

食器を洗う時は,桶のようなものに水と洗剤を入れ混ぜておき,使った食器はその中に入れて5分から10分くらい放置してから洗うようにすると,つるんと取れるので水の節約にもなります。このような節約したことによってだいぶお金の出費を抑えることができ,さらに自分のことに使えるようになりました。

身につけたい!日々の生活で楽しく節約

専業主婦にワタシは、毎月、主人が会社からいただくお給料をやりくりして生活をしています。節約を心がけてはいますが、あまりギスギスしないよう、楽しく生活をしています。市の住宅に住んでいますので、マンションよりも賃貸料を抑えることができていると思います。どうにか抑えたい保険料は保険内容を充実させるため、保険のプロの方に見直しをしていただいたほかに、特典で商品券をいただきました。

保険料の次に抑えたい食費ですが、できるだけまとめ買いをするようにしています。野菜、魚、肉を使いやすいように小分けにし、冷凍します。野菜は使う用途の合わせて切っておくと非常に便利です。野菜のヘタ部分や皮も使える所はとことん使います。

また、業務サイズの商品を扱っているスーパーを利用することもあります。観物、調味料、冷凍食品など大いに活用することができます。それから、閉店近くにスーパーに行くこともあります。鮮魚や肉、惣菜など半額以下で購入することができますし、下ごしらえさえしておけば冷凍保存も可能です。

父が趣味でやっている家庭菜園もワタシの味方です。お手伝いをし、報酬として野菜をいただいて帰ります。子供たちの食材に対しての意識、生産者の有難みもわかり、節約をしながら食育についても勉強することができています。

冷凍カットにんじんで健康的に節約

健康的に食費を節約してその分を貯蓄に回すよう心がけています。

我が家では、にんじんが安売りの時にたくさん購入します。

緑黄色野菜は健康にも美容にも良いですよね。

また、にんじんは1年中手に入り、色々な料理に使えます。

にんじんは生ですと火が通りにくいですが、あらかじめ薄くカットして冷凍したにんじんは火が通りやすく時短にもなります。

にんじんを輪切り、千切り、細切り、短冊切りなどにカットしてそれぞれ、台所用ポリ袋に入れ、数袋を冷凍しておきます。

にんじんがくっつかないようにバラバラにしてポリ袋に入れるのがコツです。

ポリ袋に2〜3回分の料理で使う分量のカットしたニンジンを入れ、冷凍しておくだけで、好きな時、料理にニンジンをプラスできます。

我が家では朝、時間の無い時にテフロン加工のフライパンにサラダ油をひき、この冷凍短冊切りニンジンを載せます。

軽く火が通りましたら、にんじんをフライパンの端の方へ寄せ、ハムエッグなど作ります。

この、にんじんのソテーは1人分10〜20円で、できると思います。

緑黄色野菜を忙しい日の朝食で摂ることができるのは安心です。

生のにんじんを冷蔵庫の野菜室に入れますと、忘れられて腐らせてムダにしてしまうことがあります。

また、生のにんじんの皮をむき、カットするのは、忙しい時など難しいです。

時間の有る時に安売りのにんじんをカットして冷凍保存しておきますと、時間とお金の節約になります。

節約したお金は少しでも貯蓄に回したいものです。

ティッシュペーパーVSトイレットペーパー

私は結婚して3年半ぐらいに経ちますがティッシュペーパーを買った事はありません。

結婚当初にもらい物のティッシュペーパーが10箱ぐらいありましがまだそれが5箱残っています。

ティッシュペーパーも買えば数百円しますし、それを年間に換算すると数千円にもなるので我が家では極力ティッシュペーパーは使用しません。

そもそも主人の影響なのですが、例えばテーブルで何かをこぼしたりしてもティッシュペーパーを使用せず布巾でふいて洗います。

鼻をかむ時はトイレットペーパーでかみそのまま流すとゴミにもなりません。

じゃトイレットペーパー代が高くなるじゃないかと思われがちですが

ティッシュペーパーよりトイレットペーパーの方が安いですし、コスパもいいのでトイレットペーパーに軍配が上がります。

お客さんが来た時や風邪をひいて頻繁に鼻をかむ時などはさすがにティッシュペーパーを使用しますがそれ以外はほとんど使いません。

使わないのが普通になるとそれほど苦になりません。

ティッシュペーパーって買うとかさばるし持って歩くのも大変だし買わずにすむなら助かると思います。

細かい節約ですが塵も積もれば山となるなので一度試して見てください。きっと「あっそんなに必要ないかも」となるはずです。

それだけ半永久的テーマなんだろうなの実感下で

生活上切り離せない存在&テーマであるお金。

何をするにもついて回ってくること自体、社会の中で生きる以上どうしようもないこと。

ただ、どうせ付き合っていくものだからなるべく楽しくお金とは付き合いたいと思いますね。このため、日々個人的なマネープランや出納管理は欠かせません。

そこに含まれるのが、節約。

出すところにはある程度思い切って出し、シメるところはシメる。そして何より、ゲーム感覚で楽しみながらが、やっぱりやっていてイチバンかなーと常々実感ですね。

ネットで少し検索を叩けば多々出てくる節約方法。それだけ人間社会にとっての半永久的テーマだからでしょう。

厳しい時代時世にあって今後ますますお金が貴重だからこそ注目度が高まり続けるだろうなと、私も見させていただきながら思います。それにしても、ネット上にあるわあるわの節約記事(笑)。節約生活がんばってます系の個人ブログサイトといい、あらゆる節約アイデア紹介ページといい、じつにたくさんあるのが分かります。

いずれにしてもいかに世相を反映しているかでしょう。個人サイトなんかを拝見させていただくと、中には「おおー、そこまでやるか!」と思うようなかなりのツワモノもいたりするのでたまげますね(笑)。人間、その気になれば何でもできるんだなあと。

そういう私個人での取り組みは、最近いま一度食費見直しとメス入れが始まりました。

とはいえ毎日食べるもののことです。おいしく安く内容もそこそこ路線は、ある程度確保したいわけです。

ということで、家のローンや保険関係を定期的に見直すのと同様、いま一度の食費見直し。いつ何をどうすれば、どこでどういう買い方、選択をすればどの程度コストを浮かせられるかを見つめたいですね。

今月また新しく受け取った、たいせつなお給料。働いたこの報いを手に、何かと発動する節約マネープランでした。

美白パックの節約

真珠のミキモトはその技術を活かした化粧品産業もやってます。美白パックは6枚で1万円くらいする高い物ですが、一度使っただけで驚くほどにくすみが取れます。こうした、びっくりする程の効果を経験したり、人から勧められたり、新しい化粧品を追加する理由は沢山あると思います。

でも、やめる理由は、効果がなくなったり、高価でお金がなくなったり、寂しい理由はかりです。私は先に述べたパックを愛用していましたが、徐々に正規ではなくオークションで買ったり、つまりは効果よりお金が気になる始めたのです。

また、週一で使いたいところを、使い惜しみして結局すでにお金は払って手元にはないのに、顔はそのまま、パックもそのまま、よく考えてみるとお金がなくなっただけという不思議なことになりました。使わないのであれば、今あるものがフレッシュなうちに代金分の効果をゲットし、切り替えるのがお金の有意義な使い方だろうと思って使いきりました。

くすみの原因を考えると、肌の新陳代謝が悪い、肌の血行が全体的によくない、皮脂汚れ、角質など炭酸水である程度解決しそうな気がしました。温泉でも炭酸泉は血行が良くなりますし、せっかく炭酸メーカーを持っているならやってみようと思って水道水で開始しました。

洗面器に作った炭酸水を入れて顔をつける、炭酸水で洗顔する、炭酸水で洗顔料を泡立てる、すすぎも炭酸水にしてみるなどやってみて顔を上げるとパックよりも肌のトーンが上がっているではありませんか。しかも毛穴汚れも目立たない。費用はいくらかわからないくらい安いです。一日500mlあれば十分です。美容代節約に成功しました。

IT製品は中古を徹底的に活用する

普段の生活にかかるコストを最大限に安くさせるに、上手く、自分のにとって必要な製品などを安価に購入することも大切です。私も普段の生活をシンプルで安価なものにさせるべく、普段から節約などには十分な配慮をしていたのですが、やはりきちんとした商品を購入しないと生活に師匠をきたすという考え方から、携帯電話などは、しっかりとした通信キャリアの製品を使っていました。しかし、最近では格安シムなどの大幅な普及でそれほど、多くの障害や不安定な要因もなく、安心して使っていける製品が多くなってきました。

そこで、私も自分の通信キャリアを今までの大手のキャリア製品から、格安シムに変更しました。そして、パソコンの買い替えも中古ですが、ハイスペックな製品を購入することで、安い値段ですが、生活には大きな支障がないITライフを実現しました。このような方法をしっかりと確立することで、現代社会に必要なITツールを安く使っていくことができます。普段からきちんとした方法で確実なIT生活を実現させることで、より快適な時間を家で楽しんでいけます。自分らしい素敵な生活はこのような大幅な出費が考えられる項目をいかにして節約するかにかかっています。