定年まで一年切ったので節約を考えています

工場に勤務しているサラリーマンですが、定年まで一年切ったので節約を考えています。仮に再雇用しても給料は半分以下になるので生活費を節約しなければなりません。現在給料とボーナスから天引きする制度を利用しているので、貯金は多少あります。

強制的に貯金しているので、毎月の給料は少なくなりますが、それなりに生活費を工夫すればなんとかなっています。定年後はその制度が使えないので自分で貯金しないとますます減ってしまいます。

定年後は子供も独立する予定なので、基本的に夫婦で生活できるだけのお金を確保していきます。好きなお酒も今は発泡酒にしていますが、焼酎のボトルの方が安上がりなので変えていく予定です。車は主に通勤しか使用していないので、維持費を考えると電車やバスを利用した方が得なので、売却を考えています。

家のローンはまだあるので、退職金で繰り上げ返済して少しでも余計な金利分を節約できればなと思っています。

旅行する地域も以前は海外にでかけていましたが、国内でも行っことがないところも多いので無理しない範囲で行こうかと話し合っています。

スーパーでの買い物する担当になりそうなので、できるだけ遅くいき、タイムサービスや値引きする時間帯をうまく活用できればよいと思っています。

節約をすることは貯蓄につながる

1人暮らしをはじめたばっかりの頃に気付いたことです。

1人暮らしをするとやはり生活費の節約は必須といってもいい状態でした。特に節約すべきは食費や光熱費、最初は本当に苦労したんです。

普通に考えて食費を抑えるには外食を控えて自炊するということが何より食費の節約に効果があると思っていました。実際にそうなのですが、それは正しく自炊をした場合に限るということを知らなかったんです。

必死になって食費を節約するために頑張って自炊していたのですが、当時は料理も下手でそのうえ1人分の食事を作るのが苦手、お腹がすいているとついつい1人分の食事なのに作りすぎてしまうんです。そして最悪なのは味の悪いご飯を大量に作って食べきれずに捨ててしまっていたということです。

1人分の分量というのは本当にわずかでよくて、逆になれていないと作るのが難しい。そして自分が作りすぎているご飯を捨てているということがどれだけ食材を無駄にしているのかということにやっと気付いたとき私の本当の意味での節約が始まりました。

現在では1人分の分量をきっちりと把握して必要な分だけきっちりと作ることができるので食材を無駄にすることもなく以前よりも質のいい食材を使用していてもそれほど食費にお金をかけることがなくなりました。

とにかく無駄をなくすこと、これが貯蓄につながると思っています。

習慣化した嗜好品をやめて節約へ。

色々なものが値上がりしていく今のご時世、少しでも節約に励んで生活を楽にしたいものです。私も車を手放したり、スマホ代を格安SIMに乗り換えて節約に励んでいるのですが、最近新たに嗜好品をやめる節約法を実践しています。嗜好品ははお酒やお菓子、コーヒー等で、生活になくてはならないものではありません。

だらだら食いで消費してしまうお菓子や、中毒性からやめにくいお酒やコーヒーは、大体それらを食べたり飲んだりする習慣化が問題なのです。生きていく上で絶対必要ではないけれど、習慣化されてしまっている為、気付きにくかったり、やめ辛いのです。

そこで私はこれらの嗜好品に白羽の矢をたて、一切摂取しないように努めました。結果、毎日のように消費していた嗜好品をやめることでお金が減っていくことがなくなった為、お金が貯まりやすくなりました。毎日のちょっとしたおやつや晩酌をやめることで体重も徐々に減り、体調も何だか良くなってきました。

習慣化していた嗜好品をやめることでお金が減りにくくなり、健康をも手に入れることができたのです。あなたも気づかぬうちに惰性で食べたり飲んでいる嗜好品はありませんか?その嗜好品をやめることで、かなりの額を節約できるかもしれません。

小さい節約が意外と大きい額になってくる?

私自身あまり節約や貯蓄がどちらかというと苦手なタイプです。

ただ、年を重ねていくごとに振り返ると結構無駄な買い物が多いなとか節約をまったくしていなかったなーと反省することばかり。

今は苦手ながらも少しずつ節約を実践しています。

そんな私の小さな節約術は飲み物は持ち歩く!

ペットボトルの飲み物や缶コーヒーってその時は150円前後で済むのですがこれが毎日や週に3?4本となるとひと月あたり約2000円前後になるんですよね。多分この額で済んでないような気もしますが・・・。

私はマイボトルや水筒を持ち歩くようになってほぼ外で飲み物を買うことがなくなりました。中身はその都度気分で変えています。麦茶やコーヒー、紅茶などなど意外と貰い物のギフトなどにティーパックやインスタントコーヒーがあったりするのでそれを活用しています。

最近は100均でも可愛いボトルが売られているので持ち歩くのもすこし楽しかったりします。

しかもマイボトルが意外と流行っているのですごく助かってます。

また、ペットボトルの飲み物も意外と外出時飲みきれなくて結局持ち帰ってしまうことがあり、そうなってくるとゴミもでる。ペットボトルはつぶしてもかさばるので溜まると1つの袋に入りきらなかったりするときもありますよね。

うちはマイボトルにしたことで仕事意外でも遊びに行く時なども持ち歩くようにしているのでゴミも減ったし、ペットボトル用の袋も買う頻度が減ったのでダブルで小さな節約になりました。

いきなり大きな節約!って苦手な人には難しいとおもいます。まずは出来そうなところからこまめに節約していくとそれが楽しくなったりもするのでまずは小さな節約からはじめてみるといいのかもしれませんね!

公式お店のLINE @によるクーポン券利用節約

皆さんの中にもLINEやって居る人はかなり今多のでは?

私もLINEを使って、お得に買い物をしていたり、プレゼントを貰ったりしています。

LINEとは?

無料アプリでインターネット回線を利用して、電話やチャットなどが出来るサービスです。

そんなLINEでお店のクーポン?と不思議になるかもしれません、以前ならお店のお得情報やクーポンなどは店頭での配布や新聞などでの折り込みチラシなどが支流でしたよね?

今現在はLINE @と言うお店のアカウントを持って居る企業やお店が多いのです。

LINE @使い広告やクーポンなどを発行し配布するサービスに切り替えて居るお店屋さんが多いと言うわけです、ですが以前から同様、紙バイタイと並行している会社もまだまだたくさんあります。

そんなLINE @があるお店などではホームページなど店内に必ずLINE @のQRコードが貼ってあり、それを使いお友達登録する事によりお店独自のサービスを受ける事ができ節約にも繋がります。

実際焼肉のチェーン店のLINE @に登録して居る私は、毎週の様に割引クーポン10%から30%オフクーポンが配布され家族で外食する際になどに良く利用してお得においしい焼肉を食べています。

皆さんも是非探して利用してみてはいかがでしょう?

節約をしながら欲しいものも買えちゃう節約術

私は節約をするようになって約1年になります。

節約をするようになったのは,お金事情があまりよろしくなかったことから始まります。

当時,欲しいものを買ってばかりいた私は,いざ支払いや食品を買おうとした時にお金が足りないことが多々あり,生活に困っていた時期がありました。

その時,節約術をネットで見てやるようになりましたがそのままネットの知識を活かすのではなく,自分自身でも考えながら節約術を磨こうとして買い物をする時は夕方17時以降に買い物をしに行くのです。そうすることによって,野菜や魚,お肉など半額以下で買えるものがほとんどでいつものように買い物をするのとは大違いなので食費がかなり浮きます。しかし食品にも賞味期限がありますが基本冷凍して保管しておくことが多いです。大体一週間前後の食材をわずか3000円足らずで済ませ,なるべく腹持ちがいいものも選んで買ったりもしています。

次に節約は,光熱費です。私独自のやり方ですが,お風呂には基本お湯はためずシャワーで済ませてしまいます。

食器を洗う時は,桶のようなものに水と洗剤を入れ混ぜておき,使った食器はその中に入れて5分から10分くらい放置してから洗うようにすると,つるんと取れるので水の節約にもなります。このような節約したことによってだいぶお金の出費を抑えることができ,さらに自分のことに使えるようになりました。

身につけたい!日々の生活で楽しく節約

専業主婦にワタシは、毎月、主人が会社からいただくお給料をやりくりして生活をしています。節約を心がけてはいますが、あまりギスギスしないよう、楽しく生活をしています。市の住宅に住んでいますので、マンションよりも賃貸料を抑えることができていると思います。どうにか抑えたい保険料は保険内容を充実させるため、保険のプロの方に見直しをしていただいたほかに、特典で商品券をいただきました。

保険料の次に抑えたい食費ですが、できるだけまとめ買いをするようにしています。野菜、魚、肉を使いやすいように小分けにし、冷凍します。野菜は使う用途の合わせて切っておくと非常に便利です。野菜のヘタ部分や皮も使える所はとことん使います。

また、業務サイズの商品を扱っているスーパーを利用することもあります。観物、調味料、冷凍食品など大いに活用することができます。それから、閉店近くにスーパーに行くこともあります。鮮魚や肉、惣菜など半額以下で購入することができますし、下ごしらえさえしておけば冷凍保存も可能です。

父が趣味でやっている家庭菜園もワタシの味方です。お手伝いをし、報酬として野菜をいただいて帰ります。子供たちの食材に対しての意識、生産者の有難みもわかり、節約をしながら食育についても勉強することができています。

冷凍カットにんじんで健康的に節約

健康的に食費を節約してその分を貯蓄に回すよう心がけています。

我が家では、にんじんが安売りの時にたくさん購入します。

緑黄色野菜は健康にも美容にも良いですよね。

また、にんじんは1年中手に入り、色々な料理に使えます。

にんじんは生ですと火が通りにくいですが、あらかじめ薄くカットして冷凍したにんじんは火が通りやすく時短にもなります。

にんじんを輪切り、千切り、細切り、短冊切りなどにカットしてそれぞれ、台所用ポリ袋に入れ、数袋を冷凍しておきます。

にんじんがくっつかないようにバラバラにしてポリ袋に入れるのがコツです。

ポリ袋に2〜3回分の料理で使う分量のカットしたニンジンを入れ、冷凍しておくだけで、好きな時、料理にニンジンをプラスできます。

我が家では朝、時間の無い時にテフロン加工のフライパンにサラダ油をひき、この冷凍短冊切りニンジンを載せます。

軽く火が通りましたら、にんじんをフライパンの端の方へ寄せ、ハムエッグなど作ります。

この、にんじんのソテーは1人分10〜20円で、できると思います。

緑黄色野菜を忙しい日の朝食で摂ることができるのは安心です。

生のにんじんを冷蔵庫の野菜室に入れますと、忘れられて腐らせてムダにしてしまうことがあります。

また、生のにんじんの皮をむき、カットするのは、忙しい時など難しいです。

時間の有る時に安売りのにんじんをカットして冷凍保存しておきますと、時間とお金の節約になります。

節約したお金は少しでも貯蓄に回したいものです。