断捨離から始める節約生活

お金がない、貯まらない、多くの方が一度は考えたり口にする言葉ではないでしょうか。

かくいう私も節約や貯蓄が苦手で、つい無駄な物を買ってしまったり電気を点けっぱなしにしてしまったりといった生活を送っています。

どうしたら上手く節約して貯蓄が貯まるのか、友達と食事をしながら世間話のついでにそんな話をしたときの事です。

友達が「お金貯めたり節約したりするのなんて、目標があんまりにも多くなければある程度はなんとかなるよ」とそう言うんです。

思わずどうすればいいのかと聞いた私に同級生は一言、「断捨離すればいいんだよ」と。

どういう事かと聞いたら、どうにも物があり過ぎると節約なんてできないとの事。

つまり、物にあふれた場所に居るからストックしてあるのに把握できずに同じものを買ってきてしまう。

物があり過ぎるせいで増えてもそれが増えているとして感じることができず、不要なものをまた買ってそこに積み上げてしまう。

最初から物が少なければいるものが分かるし、いらないものは置く場所がなくなるから買わなくなる。

それを笑いながら言う友達に、まさかそんな簡単なことでお手軽に節約ができるものかと思いましたが、確かに部屋は不要物であふれていることを思い出して試しに実践してみることにしました。

その結果は、劇的に!というわけではありませんが、確かに物を減らしたことでどこに何があるのか分かるので「これがないから買ってこよう」が確実に分かるようになり余分な買い物が減りました。

そして綺麗にしてみるとそれを維持しようと思ってしまい無駄なものを買う事も少なくなったように思います。

このまま続けていればたとえ少しでも節約になり、結果的に貯蓄に回せるのではないかと少しうれしくなりました。

節約する前に断捨離、試してみる価値はあるかと思います。