節約と貯蓄について、意外にできたこと。

家で働くようになって、今までと大きく違うことが出ました。

通勤時間が0になり、無駄遣いも0になったことです。

残念ながら、以前に比べて収入が減ってしまいました。ただ、わるいことばかりではありません。

収入が減った分、私の体力を減らせていた通勤時間がなくなったので、良かったと自分では思っています。

なぜかと言えば、通勤時間が長い=疲れたから何か欲しくなる、ということでお菓子やドリンク剤を買って、疲れをごまかしていたところを買わなくなったので良かったと考えています。コンビニで正規のお値段でお菓子やドリンク剤を買っていた、そのお金を考えると随分もったいないことをしたと思います。

お菓子は在宅ワークをするようになっても食べていますが、極力無駄遣いをしてしまわないように、スーパーで小さな袋入りのものを選ぶようにしています。

つい食べ過ぎてしまって、後悔しないためです。小さな袋入りのお菓子なら、ためこんでしまうカロリーも使ってしまうお金も知れているからです。

食べ過ぎて、健康を損ねてしまうと、医療費がかかることにつながってしまうので、健康のためにもお菓子は小袋入りが望ましいと思います。

(意思が強い方は、大袋でも問題ないと思います。)

ところで、最近寒くなったので、郵便局に行って通帳記帳をしてもらう回数が減ってしまいました。

その分だけお金を引き出さなかったから良いのですが、通帳記帳が私の節約と貯蓄につながる行動でしたので、たまには通帳記帳をしなくてはいけないと思います。

小さな節約を続けていって、大きな貯蓄につなげていけるようにしたいと考えています。