節約をしながら欲しいものも買えちゃう節約術

私は節約をするようになって約1年になります。

節約をするようになったのは,お金事情があまりよろしくなかったことから始まります。

当時,欲しいものを買ってばかりいた私は,いざ支払いや食品を買おうとした時にお金が足りないことが多々あり,生活に困っていた時期がありました。

その時,節約術をネットで見てやるようになりましたがそのままネットの知識を活かすのではなく,自分自身でも考えながら節約術を磨こうとして買い物をする時は夕方17時以降に買い物をしに行くのです。そうすることによって,野菜や魚,お肉など半額以下で買えるものがほとんどでいつものように買い物をするのとは大違いなので食費がかなり浮きます。しかし食品にも賞味期限がありますが基本冷凍して保管しておくことが多いです。大体一週間前後の食材をわずか3000円足らずで済ませ,なるべく腹持ちがいいものも選んで買ったりもしています。

次に節約は,光熱費です。私独自のやり方ですが,お風呂には基本お湯はためずシャワーで済ませてしまいます。

食器を洗う時は,桶のようなものに水と洗剤を入れ混ぜておき,使った食器はその中に入れて5分から10分くらい放置してから洗うようにすると,つるんと取れるので水の節約にもなります。このような節約したことによってだいぶお金の出費を抑えることができ,さらに自分のことに使えるようになりました。