冷凍カットにんじんで健康的に節約

健康的に食費を節約してその分を貯蓄に回すよう心がけています。

我が家では、にんじんが安売りの時にたくさん購入します。

緑黄色野菜は健康にも美容にも良いですよね。

また、にんじんは1年中手に入り、色々な料理に使えます。

にんじんは生ですと火が通りにくいですが、あらかじめ薄くカットして冷凍したにんじんは火が通りやすく時短にもなります。

にんじんを輪切り、千切り、細切り、短冊切りなどにカットしてそれぞれ、台所用ポリ袋に入れ、数袋を冷凍しておきます。

にんじんがくっつかないようにバラバラにしてポリ袋に入れるのがコツです。

ポリ袋に2〜3回分の料理で使う分量のカットしたニンジンを入れ、冷凍しておくだけで、好きな時、料理にニンジンをプラスできます。

我が家では朝、時間の無い時にテフロン加工のフライパンにサラダ油をひき、この冷凍短冊切りニンジンを載せます。

軽く火が通りましたら、にんじんをフライパンの端の方へ寄せ、ハムエッグなど作ります。

この、にんじんのソテーは1人分10〜20円で、できると思います。

緑黄色野菜を忙しい日の朝食で摂ることができるのは安心です。

生のにんじんを冷蔵庫の野菜室に入れますと、忘れられて腐らせてムダにしてしまうことがあります。

また、生のにんじんの皮をむき、カットするのは、忙しい時など難しいです。

時間の有る時に安売りのにんじんをカットして冷凍保存しておきますと、時間とお金の節約になります。

節約したお金は少しでも貯蓄に回したいものです。