住む場所を選ぶことで劇的な節約が可能になる理由。

住む場所を選ぶことで劇的な節約が可能になる理由。

節約や貯蓄と聞いてまず思いつくのは「外食をやめて自炊する」とか

「副業をやって収入を増やす」といった場合がほとんどですが、

実際には、なかなかできないのが普通です。

なぜなら理由は簡単「時間が無い」からです。

仕事で疲れているのに自炊だの副業だの、できる訳がありません。

“やりたくてもできない”というのが現実なのです。

これを解決するためには、忙しい仕事の後でも活動できるだけの

「自分の自由な時間」を作る努力が必要です。

そこで考えられるのが「職場に近い所に住む」というアイデアです。

5分で移動できる職場と、移動に30分かかる職場とでは単純に計算しても

一日で50分の差がでます。

移動時間を減らせれば、当然ですが疲労も軽減できますし、

累計で考えればとても大きな時間を手に入れることになり、

その分、自炊や副業に時間を割くことが可能になります。

もう一歩踏み込んで、安売りをしているスーパーが近くにあるという場所なら

さらに節約に役立つことでしょう。

たとえ自炊が苦手でも、安売りのスーパーで食事をすませれば、

それだけで節約になります。

引越しはメンドクサイと思う人もいると思いますが、

その後は楽をして節約もできて、貯蓄もやりやすくなると思います。

それに、物件探しというのは、なかなか楽しいものですよ。