美白パックの節約

真珠のミキモトはその技術を活かした化粧品産業もやってます。美白パックは6枚で1万円くらいする高い物ですが、一度使っただけで驚くほどにくすみが取れます。こうした、びっくりする程の効果を経験したり、人から勧められたり、新しい化粧品を追加する理由は沢山あると思います。

でも、やめる理由は、効果がなくなったり、高価でお金がなくなったり、寂しい理由はかりです。私は先に述べたパックを愛用していましたが、徐々に正規ではなくオークションで買ったり、つまりは効果よりお金が気になる始めたのです。

また、週一で使いたいところを、使い惜しみして結局すでにお金は払って手元にはないのに、顔はそのまま、パックもそのまま、よく考えてみるとお金がなくなっただけという不思議なことになりました。使わないのであれば、今あるものがフレッシュなうちに代金分の効果をゲットし、切り替えるのがお金の有意義な使い方だろうと思って使いきりました。

くすみの原因を考えると、肌の新陳代謝が悪い、肌の血行が全体的によくない、皮脂汚れ、角質など炭酸水である程度解決しそうな気がしました。温泉でも炭酸泉は血行が良くなりますし、せっかく炭酸メーカーを持っているならやってみようと思って水道水で開始しました。

洗面器に作った炭酸水を入れて顔をつける、炭酸水で洗顔する、炭酸水で洗顔料を泡立てる、すすぎも炭酸水にしてみるなどやってみて顔を上げるとパックよりも肌のトーンが上がっているではありませんか。しかも毛穴汚れも目立たない。費用はいくらかわからないくらい安いです。一日500mlあれば十分です。美容代節約に成功しました。