買うお店を絞ってポイントがっぽり

子供を産み主婦になった私が節約を意識し実施しているのはスーパーの使い分けです。マンションを購入し引っ越してから、子供を連れて近くのお店巡りをしました。主に生鮮食品、日用品、その他に分けて見ていき、それぞれの得意なスーパーを決めポイントカードもそこに絞りました。生鮮食品は歩いて20分のスーパー、日用品はと化粧品は歩いて五分のディスカウントストア、また、我が家には車がないためネットスーパーも効率良く使うことにしました。

イトーヨーカドーは子育て支援で配送量が一定の時期まで100円でプライベートブランドと多く扱っているので重宝しています。また、ネットで買えるものや御歳暮なとはオムニ7のみの利用にしてポイント5倍デーを使いながらポイントを貯め、趣味のCDはそのポイントで購入するようにしています。また、時折ガス抜きも大切です。近くの肉屋や鮮魚店は値段は張るものの質は良く、旬のものなどはそこで時折購入し質の良い食品を食べています。外食は極力控え、2、3ヶ月に1度あるかないかです。どうしても作りたくないときは災害時の為ストックしてあるレトルトのカレーや中華丼などで済ませて、ついでに備蓄の入れ替えもしています。これで月収30~35%の貯金をしています。

Tagged: Tags